哲学カフェ@高田馬場in東京【中高年】(人生カフェ)

人生カフェにようこそ!今までの人生を振り返り、これからの人生を心豊かに生きるために、

主に中高年の人生について考える哲学カフェです。

人生の謎をみんなで一緒に考えることを楽しみましょう。


これからの人生カフェ


人生カフェは第5回哲学プラクティス連絡会大会(会場:立正大学品川キャンパス)に参加します!

 

824日(土)13:30~15:00

 

【ワークショップ】 タイトル「中高年の哲学対話の可能性」

 

 「中高年の哲学対話の可能性」について、参加者(定員12名)による哲学対話を行います。オーソドックスな形式で、問い出し、問い決め、それから自由な対話をします。「中高年の哲学対話の可能性」について、どのように問い、どのように考えていったらいいかを探求するきっかけにしたいと思います。また、子どもの哲学対話と対比しながらも考えてみたいです。

 

 中高年の哲学対話について関心のある方はぜひご参加ください。お待ちしています!

 

なお、人生カフェ代表の本間は、機関誌『みんなで考えよう』第2号に「中高年の哲学対話」という文章を寄稿しています。

 

 

 

824日(土)・25日(日) 終日

 

【ブース】人生カフェ(中高年の人生を考える哲学カフェ)活動紹介

 

人生カフェの活動内容について、チラシの配布などを通して、お知らせします。また、「不幸から考える幸福」というテーマについて、ちょっとした対話ができたらいいと考えています。立ち寄ってくださった皆様と、情報交換や簡単な対話ができれば、うれしく思います。

 

 


第147回 人生カフェ

〈テーマ〉プライド

満員御礼

キャンセル待ちご希望の方はご連絡ください。

 

 プライドが高いとは、どういうことでしょうか?

プライドと自己肯定感の関係は?
「プライド」について考えます。
参加者の方には当日「プライド」に関する問いを出して頂きます。

 

 日 時:令和元年9月6日(金) 午前10時~12時 

 会 場: PRONTO高田馬場店
    https://www.pronto.co.jp/shop/detail?  shopid=PR00000252
    新宿区高田馬場1-33-13千年ビル(道路     からだと1階に当たります。)
     JR、西武新宿線 戸山口徒歩1分  
定 員:6名(最少催行人員4名)
進行役:高橋あずさ
参加費:カフェPRONTOでの自分の飲食代のみ
      飲み物などは各自で自分の分を調達してください。(ただし、アルコールは不可)  
申込み:事前にメールで。人生カフェ受 (担当:高橋)
   jinsei_cafe@outlook.com  開催日の前日までにお申し込みください。 
初参加者は会員登録が必要です。氏名(フルネーム)、年齢をお知らせください。 こちらからの返信メールが 届かない方がいます。解除操作をしておいてください。     


第148回 人生カフェ

〈テーマ〉 死

この回は事前申込みが不要です。

(毎回6~10人くらいで対話しています)

 中高年哲学対話・入門編です。

今回は「死」について考えます。

お気軽にご参加ください。

(カウンセリングの場ではありません) 

 

日 時:令和元年9月11日(水) 午後7時~9時 (開場6:30)

 

会 場:東京都新宿区立新宿消費生活センター分館 会議室

    新宿区高田馬場1-32-10

    高田馬場駅戸山口から徒歩2分

    (山手線、西武新宿線、東西線)

  

進行役:本間正己

 

参加費:500円

    飲み物などは各自で自分の分を調達してください。

    (ただし、アルコールは不可) 


第149回 人生カフェ

〈テーマ〉映画「この世界の片隅に」

この回は事前申込みが不要です。

(毎回6~10人くらいで対話しています)

 

戦争のことや、すずさんの生き方などについて、いろいろ対話したいと思います。

参加者から「問い」を出し合って、対話をしていきます。

事前にこの映画を見た上で、ご参加ください。

  

日 時:令和元年9月14日(土) 午後1時30分~5時

               (開場1:15)

 

会 場:東京都新宿区立新宿消費生活センター分館 会議室

    新宿区高田馬場1-32-10

    高田馬場駅戸山口から徒歩2分

    (山手線、西武新宿線、東西線)

  

進行役:田中あけ美

    本間正己

 

参加費:500円

    飲み物などは各自で自分の分を調達してください。

    (ただし、アルコールは不可) 


第150回 人生カフェ

〈テーマ〉『それを言っちゃぁ 、、、』

この回は事前申込みが不要です。

(毎回6~10人くらいで対話しています)

 

言おうか、言うまいか迷ったこと

のどまで出かかり、ようやくとめたあの一言
いろいおありかと思います。
そんは場面を思い浮かべながら、
心の中にひそむモヤモヤを問いの形で出して頂き、その中から対話を深め楽しみたい思います

 

日 時:令和元年9月20日(金) 午後7時~9時 (開場6:30)

 

会 場:東京都新宿区立新宿消費生活センター分館 会議室

    新宿区高田馬場1-32-10

    高田馬場駅戸山口から徒歩2分

    (山手線、西武新宿線、東西線)

  

進行役:比良正彦

 

参加費:500円

    飲み物などは各自で自分の分を調達してください。

    (ただし、アルコールは不可) 


第151回 人生カフェ

〈テーマ〉 死

この回は事前申込みが不要です。

(毎回6~10人くらいで対話しています)

 中高年哲学対話・深掘り編です。

今回は「死」について考えます。

通常の対話のルールに次の3点を加えます。

①問いを重視する

②各自の経験から、そもそもを考える

③人それぞれはなし

 

日 時:令和元年9月25日(水) 午後7時~9時 (開場6:30)

 

会 場:東京都新宿区立新宿消費生活センター分館 会議室

    新宿区高田馬場1-32-10

    高田馬場駅戸山口から徒歩2分

    (山手線、西武新宿線、東西線)

  

進行役:本間正己

 

参加費:500円

    飲み物などは各自で自分の分を調達してください。

    (ただし、アルコールは不可) 


第152回 人生カフェ

〈テーマ〉本「紙の月」

この回は事前申込みが不要です。

(毎回6~10人くらいで対話しています)

 

本「紙の月」角田光代 ハルキ文庫
ただ好きで、ただ会いたいだけだった。わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が1億円を横領した。正義感の強い彼女がなぜ?そして―梨花が最後に見つけたものは?!第25回柴田錬三郎賞受賞作。予め本を読んだ上でご参加ください。

  

日 時:令和元年9月28日(土) 午後1時30分~5時

               (開場1:15)

 

会 場:東京都新宿区立新宿消費生活センター分館 会議室

    新宿区高田馬場1-32-10

    高田馬場駅戸山口から徒歩2分

    (山手線、西武新宿線、東西線)

  

進行役:高橋あずさ

 

参加費:500円

    飲み物などは各自で自分の分を調達してください。

    (ただし、アルコールは不可)